So-net無料ブログ作成

中華タイ人のお墓参り เช็งเม้ง(チェンメン)

また間があいてしまいました。
3月は長い空白の月でした。月の初めに本帰国の辞令を受け、それを受け止められない心境のうちに震災のニュース、と続き、バンコクにいる日本人社会全体にも衝撃を与え、ただでさえ異動のニュース(ほとんどが別れのニュース)が多い駐妻社会にはかなしい時期に追い打ちをかける事態となりました。しかも暑期と言われるバンコクの3月にも関わらず異常な寒波が数日続き、空も常にどんより。涼しいというよりも寒いくらいで、長袖を着込むタイ人もいつものパワーが全然出てない様子でした。私自身の体調も絶不調で、珍しく何度か病院にも行ったり、仕事をしても何をしてもうまく行かない、何を聞いても話しても鬱々するばかり。。なんだか周りの人も似たり寄ったり・・何もかも誰も彼も元気のない本当にどんよりな3月だった。
唯一、私の帰国の件をうけて、すぐさま日本から遊びに来てくれた友人が居た1週間は少し救われました。ありがとう。

さて、先日はすっかり家族ぐるみの付き合いをしているHorさん一家とお母さんの墓参り(チェンメン)へ。Horさんの2番目のお姉さん、その息子(28歳のいとこ。ヌイちゃんのお兄さん)、何番目かわからないお姉さん、アヒア(おなべのお姉さん)、アヒアの彼女(若いラオス人の飲み屋のおねえちゃん)、アジェー(8番目のお姉さん)、Horさんと私のメンバーで、バン車と運転手をレンタルして朝5時半にお墓のあるチョンブリーへ出発。
実はタイのお墓って見るの初めてです。お墓を購入するというのも維持をするというのもやっぱり大変なことなんでしょう。今は火葬して、骨は海に流したりするのが多いらしいですが、お金がある人はお墓を持ちます。Horさんの年老いたお父さんも亡くなったら一緒に入るお墓らしく、墓石の山にもこっちが母側、そっちが父側、と分けて認識していました。
chenmen.jpg

中華タイ人の年に一度の墓参りは3月から4/5日の間に行われるらしく、1年ぶりの墓参りにいくと掃除業者が待ち構えていて、墓についた雑草やホコリを払ってくれたら、いざお墓の飾り付けへ。線香をあげて、墓石を花やカラフルな紙で飾って、食料のお供え物もすごい量。山には紙飾りや生花をちりばめて、お経をとなえます。
最後にお墓の前で紙でできた服や車、家族の指紋をつけたお札も添付した紙の飾り、偽札などなど天国で使えるようにと燃やします。その炎はそのまま天国の母親のところに届くのでしょう。炎に向かってHorさんは「お母さん、友達のちなっちゃん。タイ語上手なんだヨ、エヘヘ」と半分冗談ぽく、照れくさそうに紹介してくれました。お母さん、Horさんは日本語全然上手にならないよ・・と心の中で言いつけてやりました。そのお供え物が燃え尽きるかくらいの時に爆竹をハデに鳴らして終了。
爆竹や供え物の燃えかすなどは掃除業者がしっかり後片付けしてくれます。花や紙吹雪の飾りもしばらくしたら掃除業者が処理してくれるそうです。
その後、大量の食料のお供え物は「もうお母さんもお腹いっぱいになったから片付けよう」とさっさと仕舞って、それをどうするかというと、キャンプ場の様な野外の簡易台所に持ち込み、アヒルは油で上げて、一度供えた料理と一緒に食堂でみんなで食べます。

帰りに近くの有名な中華系のド派手なお寺に寄って、持参した大量の線香をみんなで消費。神様(の像)の前で線香を両手で挟んで「アニターン(お祈りごと?)言って」と言われるですが、お祈りごとなんてすること何もないし、健康第一くらいかな、なんていつも適当なアニターンをしている私でしたが今回ばかりは真剣に祈らざるを得ない心境でした。正直お祈りなんてしなくていい生活に戻りたいです・・。
人一倍に信仰心の篤いアジェーはチェンメン当日、終始ご機嫌。こんなご機嫌なアジェーを見るのは初めてってくらいに。清々しい顔で、今にも歌いだしそうなアジェーのテンションに、少し元気をもらった墓参りでした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

すっとんきょう。

久々の更新ですね(爆)
facebookでも見ましたが、すごいですね、タイの方のお墓参りって・・・
千夏さんの人脈も素敵ですよ~!!
タイ人の方と家族付き合いできるなんて( ´ ▽ ` )ノ
本帰国決まってしまい、めちゃ悲しいですけど、わずかな時間でも会って飲みましょう!!!!!
by すっとんきょう。 (2011-04-05 09:49) 

asakurac

お墓参りなのに、友達誘ったり恋人同伴だったり、家族もそれをすぐに受け入れてくれるからね。私は今回の墓参りで9番目の兄弟ってことになりました。
by asakurac (2011-04-05 19:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。