So-net無料ブログ作成
検索選択

収束と帰国

バンコクに戻ってきました〜。あっさり。
結局、日本に帰らねばならない、との命令が下され、とりあえずタイを出て、実家でゴロゴロしていました。私がタイを出るときにはもう鎮火していたので「なぜ今更?」的な空気を背中に感じながらでしたが。
でも、命令で帰るゆえ、命令がないとまたバンコクに戻れない、となると長引くことも考えて・・ということで仕事道具一式をトランクに詰め込むことに。Macのノートパソコンスキャナペンタブレット、外付けHDを詰め込むとまあまあな重さに。預け荷物の重量制限は20キロとあるけど、22〜23キロでも見逃してくれるのが普通なのかな? ありがたいことにそれくらいは毎回スルーしてもらえています。
結局、帰りの許しはアッサリ週明け月曜日に下ることに。なあんだー、帰らなくてもよかったんじゃーん!とは思うけど、今回の帰国は駐妻の数少ないお勤めということで・・文句は言うまい。
帰りは人づての情報によりタイ人には「歌舞伎揚げ」とか「ハッピーターン」など甘くてしょっぱい系のお菓子がウケ良し、とのことで、そこらへんのお菓子を中心に持ち帰ってきました。
前回はブルボンのバームロール、ルマンド、エリーゼという昔でいう憧れおやつの定番を買って行ったけど、どれも受けがよろしかったわ。
ちなみに日本のチョコレートはテッパン!と聞かされているけど、暑い国なので、あまり持ち帰る気になれないんだけど。
20キロの関門を過ぎたら、後は免税店でいわゆる日本の名菓を重量を気にせず買う。「ひよこ」「東京バナナ」ヨックモックのシガール、おたべの生八つ橋、レーズンバタークッキー・・それぞれ2〜3箱ずつごっそり購入。うーん、何たる贅沢!名菓の大人買い、出国審査を終えると金銭感覚もあやふやになってきて麻痺した感覚でゴッソリ買い込む爽快さ! 誰が食べても美味!日本の菓子の味は世界一って覚えておけよ!!と外国人に叩き込むのであります。
ちなみに自分への土産は亀田の「サラダせんぺい」とカルビーの「ジャガビー」です。
100525.jpg

まあ今回の騒動は私にとっては住んでいる国だか日本から見た外国だかもよくわからなかった。
だって、危険だって言われている場所なんて行かないし、うちが停電するような近さでもなく、結局テレビの中のコトが「けっこう近くね?」くらいで、いよいよってなると「なんか最近やたら不便だなー」てなもんで・・危機意識が低いのか?危機とか以前に意識が低いのか。
それに引き換え近所に住む奥様方の正確かつドラマチックなブログの情報のほうがリアリティ溢れてて、この数日間の私は他人駐妻ブログを見て日々一喜一憂するような感じでした。
そして、デモが終結してからブログには揃って「私ってこんなにタイのことを好きだったんだ!」という締めくくりにハタと我に返る私。「・・うわーなんか冷めるわー」と。あまりにも優等生すぎるブログも読者を萎えさせるね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ひろ

はじめまして、私もバンコク在住です。
すごくタイミングの遅い帰国命令でしたね、でも危ないから日本に戻れって判断出来る会社でいいですよ。私の会社は日本本社は全く反応無くて、数日前『日本からタイに旅行に行く社員は会社に報告しなさい』って対応した位でしたね。
「日本から渡航するのが危ない国で仕事させるんかい」って思いました。

まぁ、何が言いたいかっちゅうと
”ハッピーターン美味しそう、食べたいっ”って事です
by ひろ (2010-05-28 22:19) 

asakurac

はじめまして。昔すぎるコメントで読んでないと思いますが。
顔を知らない方からのコメントは初めてです、ありがとうございます。
ハッピーターン、私も今すごく食べたくなってきました。
日本のニュースは慎重なところがあるから・・なーんて話ももう昔すぎて何の話題やら・・という感じですね。ほんとすみません。
by asakurac (2011-01-25 03:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。